So-net無料ブログ作成
検索選択

◆福島県が半径20キロ圏内で保護したペットの写真を公開 [ニュース]

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=honten&no=n2011050701

福島県は、福島第1原発の半径20キロ圏内の警戒区域で保護したペット写真などを一覧化してホームページ上で公開。飼い主探しを支援している。

保護したペットの一覧を載せたのは、県動物救護本部のサイト。

福島県動物救護本部
保護された犬の一覧ページ
保護された猫の一覧ページ

4月28日~5月2日の5日間、県の職員など総勢10人ほどが2班に分かれて半径20キロ圏内のペット捜索にあたった。
県の食品生活衛生課では放置された犬79頭などを発見したが、防護服姿に驚いて逃げられ、保護できたのは犬27頭、猫2頭にとどまった。
県動物救護本部のサイトには、このとき保護した犬たちを含め、大震災後に保護されたペットの写真を掲載している。

現在、登録されているのは相馬市や南相馬市、双葉郡でみつかった犬49頭と猫2頭。写真には保護した場所、ペットの種類、性別、去勢の有無等の説明書きが記されている。
同課によれば、このページをきっかけに飼い主発見・引き取りに至ったケースもあり、ペットを探している被災者や支援者にホームページの利用を呼びかけている。


nice!(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。